ふうちゃって、ダイエットに効果あるの?

最近、テレビ通販などを中心に、爆発的なヒット商品となっている発酵ふうちゃ(茯茶)。ダイエット茶のなかでも、その脂肪燃焼効果がたかいと口コミでも話題になっています。

発酵ふうちゃ(茯茶)のルーツは、シルクロードで生活している遊牧民だといわれています。彼らは、家畜とともにシルクロードどを移動しながら生活しているのですが、その生活スタイルゆえに農耕することができません。

したがって、野菜を摂取できる機会がほとんどなく、その食生活は肉食中心。毎回の食事に肉がでないときが無いほど、太陽のお肉を食べて生活しています。

そんな、肉中心の偏った食生活を続けているのですが、不思議なことに、遊牧民のほとんどは、肥満型の体系がおりません。みなさん、健康的で引き締まったカラダをしています。

なぜ、肉食中心なのに太らないの?

遊牧民は、肉中心の太りやすい食生活なのに、肥満体系がいないのか?その理由は、彼らが日常的に飲んでいる、発酵ふうちゃ(茯茶)のダイエット効果にあると言われています。

発酵ふうちゃ(茯茶)は、茶葉を極限まで発酵させたお茶です。その発酵レベルは、

  • レベル4 発酵ふうちゃ(茯茶)
  • レベル3 黒毛茶
  • レベル2 烏龍茶
  • レベル1 紅茶
  • レベル0 緑茶

となっており、世界的に見ても、その発酵レベルは最上位クラスとなっています。

発酵レベルが増えるごとにお茶の色は、黒くなっていきます。そして、レベル3とレベル4まで達すると、一般的には、黒茶と呼ばれダイエットに最適だとされています。

ダイエットの具体的な方法は、食事制限であったり、運動であったり、実に多種多用です。しかし、多くの人は、なかなか継続することができずに断念してしまったのではないでしょうか?また、うまく成功できても、ダイエット期間が終了し、元の食生活に戻したとたんにリバウンドしてしまった経験をお持ちの方も少なくないはずです。

このページの先頭へ